徒然ペンペン草日記

teuteku.exblog.jp
ブログトップ

つるばら、つるばら

家の入口の花壇に植えたはずがない、バラ科のなにかが生えてきたのは
昨年の今頃?

最初は植えた覚えもなし、そのうちもっとトゲもでてくるだろうし、
花壇のど真ん中に、何かわからないものがあってもねぇ・・・・と思い
抜いてしまおうとも考えた。
が・・・・・。

「イヤイヤ待てよ。植えてもいないものがニョキニョキ生えてきて
しかも、他の花たちよりもしっかりしている。
これを抜いてしまったばっかりに、なにか災いがあったらどうするのだ」

と、心配性なもう1人の私が囁いた。

というわけで、あっさり、「心配性なもう1人」の私の意見を尊重し、
そのままずっと育てている。

昨年はつぼみをつけることもなく、ただただ伸びていくばかりだったけれど
ついに今年、今まさにつぼみをいくつかつけているのです^^

こうなると毎朝、気になって仕方ない。
朝、新聞をとったあと、植木鉢の花ガラつみが私の日課。
これをすると、ホント花が沢山、長~いこと咲いてくれる。
それが終わると~
気になるつぼみが開いたか見に行くんだけど・・・・。
このつぼみがかたいのか、なかなか、なかなかひらかない。
日曜日から、まだひらかないのだ。ムムム~

ま、この際、ゆっくりでもいいか。1年待ったんだものね。
小さなつぼみ、待ってるよ。
咲いたら、名前をつけてあげるね。
[PR]
by hashinaru | 2011-04-13 23:56