徒然ペンペン草日記

teuteku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゆきすけ( 6 )

こだわる彼女

最近2歳にして、というか今だから特にそうなのか、彼女はいろんな事にこだわる。
その中でも今一番困っているのは、服へのこだわり・・・。必ず1回で決まらない。
私「今日はこれにしよう!あ、かわい~。鏡で見ておいで~ヽ(´▽`)/」
ゆ「・・・これ嫌なの・・・(≧ヘ≦) 」
私「なんで~かわいいよ~み~んな(って誰だ?)かわいいっていってたよ~(;´▽`A``」
ゆ「・・・ぬぐの・・・」
私「・・・ハ~( ´△`)」
母としてはあまりちぐはぐになっても嫌なので色々考えて着せる訳です。なのに~・・・
前回着ていたのに今日は嫌とか、絶対着たくないとかいう服があってホント困りものっす。
新しい物が好きとか、そういうこだわりじゃないんだけれど、なんなんだ君の基準は・・・ってかんじ。
今日もひともめしました。でも今日の私は譲らず、ゆきすけは、しぶしぶ着て出掛けました。なんだか達成感!!この調子かしらv( ̄ー ̄)v

しかし、七五三、大丈夫なの?これで!すっっごい不安だよ~あたしゃ~┌┤´д`├┐
[PR]
by hashinaru | 2005-10-23 21:40 | ゆきすけ

わたしってかわいいの?

こどもは自然と可愛がられる術を身につけていく。スーパー等に行って目が合った人にはニコ(o^∇^o)ノ、そして「コンニチワ!!」すると
「あら、かわいいわねぇ、いくつ?」
「2しゃいでしゅ」
「まぁ、おりこうさんねぇ!」
私の顔を見上げるゆきすけの顔は「また言われちゃったよ、まいったなぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」と照れたご様子。でも自信に満ちて鼻の穴は広がり気味・・・。
笑わないより笑ったほうが、喋らないより喋った方が受けがいいのがわかってきているのだ。こうして世渡りも学んでいくのだろう。がんばれ、世の中は荒波だ。

今日、病院の混んだエレベーターに乗っていた時、乗り込んできた人にゆきすけが
「どうじょ。=どうぞ」
私の言った事を真似て言ったのに、とてもありがたがられる(^人^) ゆきすけ。

大人になっても可愛がられる人になりなよ~。
[PR]
by hashinaru | 2005-09-17 15:52 | ゆきすけ

「我が子天才疑惑」

 子供を持つ親なら誰もが1度は思うんじゃないか、「我が子天才疑惑」
恥ずかしながら私もそんな疑惑を抱いたことのある親の一人。子供っていきなり何かできたり、言ったりするから、「も、もしや・・・∑( ̄ロ ̄|||)」と勘違いしてしまったりするわけで・・・。
今までで1番驚いたのは、ある日突然「矢伊田瞳」の曲をお風呂で歌いだしたこと。「♪ナンニモイラナイ~アナタニフレタイ~マチデスレチガウカゼガ・・・・♪」とまぁ、これから先は私もおぼえてないんだけど、かなり歌いました。ぼちぼち歌いだしていれば「ん?覚えようとしているか?」と心の準備もできるのですが、いきなりだと「お、おおぉ~、何故~??」となるわけで。そして思っちゃうわけですな。
ある時は信号待ちで止まっていた時に、後ろのチャイルドシートから「ママ、あうでぃ、かっこいいねぇ」という声が!!そして斜めまえにアウディがいるじゃありませんか~Σ(^∇^;)えええええ~
ダンナサマの夢の本「GENROQ」や「 ROSSO」の影響か~?(これにアウディがのっていたかは疑問だけれど)
いやはや、こどもって、こどもって・・・。

なにはともあれ、健康で優しい子でいてね。それだけでいいや~(*´∇`*)
[PR]
by hashinaru | 2005-09-12 16:01 | ゆきすけ

トイレトレーニング

 1月生まれのゆきすけは2歳の誕生日からトイレトレーニングなるものを始めた。
冬生まれなので絶好のチャンスである夏は1歳半で、ちょっとまだ早いのかなという感じだし、かといって2歳の夏からというのも遅いかなということもあり 、節目(?)の誕生日にオマル&補助便座&踏み台のセットを購入。トイレにはすんなり入り、座るのも嫌がらなかった。その為、オマルは用無し。今では補助便座も使いたがらず、活躍しているのは踏み台のみ・・・。
しかし、1歩進んで2歩下がる状態で、大丈夫かと途中でかなり心配もした。
最近、昼間のおしっこは大丈夫になり、いわゆる、「おねえちゃんパンツ」に昇格!!しかしウンチのほうはというと・・・・。デリケートらしい。ハッと気がつくと、「う~ん・・・!!」とテーブルや柱につかまって力んでいる。すかざず私も「ちょ、ちょ、ちょっとトイレさんに、ね~」と手を引いて行くけれど、もはや時すでに遅し・・・。昨日はどういうわけか、3回も。トイレに行くとさっさと、おしりを向け「えいっ!!」といいながらおしりをお願いしますのポーズ。拭き終わると、「しゅっきりしたね~」ん~・・・。まだまだ道のりは長い・・・。
[PR]
by hashinaru | 2005-09-03 16:07 | ゆきすけ

救いの彼

 今日から9月。暑いよ、暑い!!ついこの前は秋の気配なんて思ったけど、いやいや、残暑きびしいなぁ。朝からとても暑かった。
11時頃からお見舞いへ。ゆきすけといつものように、病院でのお約束事をして行ったけれど、40分位から落ち着かなくなってきたので、切り上げた。でも丁度いい頃だったかな。お昼前だったし。
帰りに「公園に行きたい!」と言ったけど、「帽子もタオルも水筒も持ってきてないし、今日はスカートだよ。明日行こうねぇ」と却下。「イヤダ!!」を2度程言ったので、「帰ってご飯食べたら、新しい、しまちゃんのおもちゃで遊ぼうよ。ね!!」と誘うと、「新しいしまちゃんのおもちゃで遊ぶヨ」ムフフ( ̄w ̄) すぐに落ちた。ホント、しまじろう、君ってすごいよ。お世話になりっぱなしだねぇ。明日、お洗濯してあげるね!
[PR]
by hashinaru | 2005-09-01 16:07 | ゆきすけ

イヤイヤタイフーン

 魔の2歳も7ヶ月過ぎ、ここが踏ん張り所なのか、はたまたこれは序章にすぎないのか。
最近すごいな・・・。ホント。この「すごい」と「ホント」に語りつくせぬ凄さがこめられている・・・。

今までの人生でこんなに腹を立てたり、怒ったことがあっただろうか?と思うくらい。
だいたい、苦手な人とは距離をおき、あたらず触らず、できれば穏やかにって過ごしてきたけど、自分の子供にそうはいくまい。腹もたつし、怒りたくもなるし、怒らないといけないこともある。

ここ2日ほど、これじゃお互いのためによくないと思い、怒る前に目をつぶり話す事を考えるようにしたら、感情的にならず、まぁまぁいい感じ。
なんでも自分でやりたい今日この頃。口出し、手出しをすると小さくても彼女のプライドは傷つくらしく、それが「イヤナノ!!ダメデショ!!」→「何がダメかママわかんないもん」→「イヤナノ!!」お互い深みにはまる→抜け出せない→ってことになるわけで。

ま、訳もわからず生意気なことを言っても、彼女はまだ2歳なのだ。生まれてたった2年。私37年・・・。
がんばれ、ゆきすけ。がんばれ、あたしってか~!!
[PR]
by hashinaru | 2005-08-31 16:25 | ゆきすけ