徒然ペンペン草日記

teuteku.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さよなら2月

2月は早い。2月だけ日にちが少ない。2月は選ばれた月だ。そんな2月も終わっちゃうねぇ。
月の最後の日はなんとなく寂しい。いきなり最後がきたわけじゃないのに、「えぇ~もう終わっちゃうのかよ・・・。」いやいや、もとい「えぇ~もう終わりですの・・・。」
「この月になにかをしよう!」なんて事はあまりないんだけれど、終わりとなると、「ねぇねぇ、ちゃんとなんかやった?」なんて自問自答してしまう・・・。

なにかの本に書いてあったけれど、家の中に置いてある植物は、その家の「気」で枯れたり元気になったりするらしい。悪い気を植物が吸い取り、いえば身代わりになって枯れていってしまったりするのだとか。
我が家のグリーンくん達も頑張ってくれてるのかな。アイビーやポトスのかわいい小さな葉が出て来るたびに、とってもうれしい。ベランダのパンジーも健気に咲きながら、がんばれよって言ってる気がする。お互い頑張ろうねって言いたくなる私。春が近いのでせうか・・・。ホーホケキョ。

さよなら2月。よろしく3月。
d0022756_23281448.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-02-28 23:15

マチョマチョボンボン

彼はお風呂からあがると、パンツもパジャマも用意しているのにも拘らず、真っ裸で台所を通り抜け、タンスについた姿見へ両耳にティッシュを詰めたままの状態で近づいていく。両耳のティッシュは私にはイマイチよくわからないけど、掃除の為、らしい・・・。その掃除をしながら自分の真っ裸の体を見ている。そしていつも、
ダ「オレ、すごいやろ」
私「うん、すごい、すごい┌┤´д`├┐」
ダ「なんにもしてないのに、この筋肉。すごいよなぁ。ねぇ?」
私「うん、すごい、すごい。そんで胸も動くんでしょ┌┤´д`├┐。」
ダ「普通は動かない!ここは鍛えないと動かんとこよ」ピクピクッ。そして後ろを向き背中の筋肉を鏡で確認。
167センチ、60キロ。オレ様があと10センチ背が高かったら、人生が変わっていたらしい。フムフムな~るほど~
確かに中学の時に空手を習いに行き、高校は自分で筋トレした以外には何もやっていない割には筋肉質。今の仕事も体を使う仕事だけれど、どちらかといえば、ヘルニアになるような腰を酷使するような仕事。それでこの筋肉なら上等でしょう、というところで、彼もちょっぴりナルシスちっくになっているのかと思い、
私「でもこんなこと、しないよねぇ、普通。」と言うと、必ず彼は言うのです。
ダ「みんなするのよ。どっこも一緒!!」
私「え~、じゃぁ、だれそれさんちの旦那さんも、ほにゃららさんも?してるの?」
ダ「そうよ!!きまってるやろが」

そ~なんだ。みんなそうなんだ。ふ~ん、そうか。どこも変なんだね。そっか~・・・。
って、きっとしてないよね、大体は・・・・。ってことはウチは「大体」以外か。ん~個性的だわ。
[PR]
by hashinaru | 2006-02-24 16:31

; ̄ロ ̄)!!

今日は2月の23日か~・・・・。ん?!23日?
オイオイまずいよ~もうすぐひな祭りじゃないのw( ̄Д ̄;)w
お雛様、こんな時間から飾れるのかな、やっぱし午前中?そんな事ないよね。
明日の午前中がいいかな・・・・。
一人悩む私。

よし、明日じゃ!!カレンダーに○つけとこヽ( ´¬`)ノ
最近物忘れが激しくってね・・・・。いや~マイッタ、マイッタ
[PR]
by hashinaru | 2006-02-23 15:42

おれいんじょふーふーふー

私の横で「おれいんじょ、ふーふーふー」と歌い(?)踊るゆきすけ。意味不明。それを何かとは尋ねない。それはきっと彼女にもわからない・・・。

全く違う話ですが。最近我が家にどうもキレイ好きの神様がきたらしい。ん~・・・。こういう話をすると結構引かれたりするので、話すことはしないけれど今日は話そう(?)なんじゃそりゃヽ(´~`;
実はことの始まりはダンナの厄払いからだと私は思っている。そこで以前にも書いたけれど、大きな木のお札と紙のお札を2枚頂いた。木のお札はタンスの上へ置き、紙のお札は所定の位置に貼った。そしてその日を境に、私はやたらと掃除をするようになったのだ~!!。それまでも勿論掃除は毎日しておりました。一通り・・・。ゆきすけがいるので、1日しなければお菓子のクズや紙のきれっぱしやらで、大変な事になります。でも細々としたところは・・・。「今日はできないしね~見なかったことにしよう(´▽`)!!」と変に前向きだった私。しかし、しかし・・・・あの日からというもの私はあらゆる所が気になり始めた。カーテンレールの上、サッシのさん、通気孔のまわり、冷蔵庫の上、下、後ろ。洗濯機のパンの下の汚れまで気になって必死に動かして掃除した。あそこもここも、どこもかしこも気になって、しかし時間も限られるので毎日チョコチョコとやっている。いや、やらされているのか?
まぁ、でもいいことです。きれいになるのはなんでも気持ちいい。やったよ、あたしゃってかんじ。

「オンクロダノウ ウンジャク ソワカ~」最近そんな事を言いながらトイレ掃除をする私。やっぱりいらっしゃってますね・・・・ヽ( ´¬`)ノ(-_-)。
[PR]
by hashinaru | 2006-02-22 15:07

甘い香りはしあわせになる

今日は雨。お出掛けの予定も特にないので、「レーズン入りのパウンドケーキ」を作った。一番楽しいのはなんといっても焼きあがってくる時の、あの甘~い香り。いやいやたまんない。
しばらくは家中がその香りで充満。焼き魚のにおいがいつまでもあるのはつらいけど、お菓子のにおいはいいねぇ。
前にレーズンパンを食べた時、ゆきすけはレーズンがあんまり好きではないみたいだったけど、私が好きなので、生地に入れてみたヽ( ̄▽ ̄)ノ。嫌なら取って食べるだろうってな感じです。でも全く気にする様子もなく「おいし~ねぇ」とバクバク食べていた。そして「今日はパパのはっぴばーすでいなの?」と聞いてきた。「今日はなんでもないけど、作ったの」と言ったら「なんでもないんだ~」と納得(?)していた。
イベントの時にしか作らないと思っているゆきすけよ、鋭いぞΣ( ̄ロ ̄lll)。
しかし、お菓子作るとなんだか幸せな気持ちになるなぁ。今度はスコーンに挑戦してみよ~っとヽ( ´¬`)ノ 。
d0022756_16535725.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-02-20 16:21

きたよ、きたよ~

昨日、ゆきすけと買い物に行ったときの事。最近自分で買い物カゴを持ちたがるゆきすけ。昨日は買い物も少なかったので持たせてやることにした。おとといまでのゆきすけは、物欲っていうか、アレ買って~っていうのはなくて、その点では買い物に行っても楽だった。えぇ、おとといまではね。プチトマトをかごに入れて、お豆腐を入れて、お刺身を入れて、お利口さんのご褒美に「でこぼこフレンズ」のおせんべいも「これ、買って行こうか♪」とカゴにいれた。そこまではゆきすけも「おせんべ~い♪」と喜んでいたのだが、2~3歩行ったところに大きな袋にはいった「カプリコ」があった。それを見つけたゆきすけ、すかさず、「うぃちゃん、これも買う」とカゴに入れる。もちろん私は「だめだよ。おやつはおせんべい、買ったもん」とひきさがらない。やっぱり、ここは引いたらいけないでしょう。最初が肝心。でも、昨日からのゆきすけは違った。
ゆ「買うの!」
私「買いません」
ゆ「食べる」
私「今日はおせんべいだけ。」
ゆ「いやなの!」
それからしくしく、しくしく、え~んえ~ん・・・・。いや、買ってもよかったんだけど、泣いたら買って貰えるって思われたらイカン!と私も思い、意地になりました。シクシク、メソメソのゆきすけと手をつなぎ店内を歩く気まずさ。これってもっとこれからすごくなるの?いやいや、そんな事ないよね、な~んて・・・・。
店内で「ママ、ごめんなさ~い」って大声で言われるのもつらい。いじめてるわけじゃないのよ、皆さん。ゆきすけ、小声で謝っていいんだよ、わかってくれればいいんだよ、おっかさんは・・・。
[PR]
by hashinaru | 2006-02-19 01:31

彼女の心をくすぐるもの

最近ハサミにはまっているゆきすけ。使い方も慣れてきてなんでもビシビシと切りまくる。
特に彼女の心をくすぐるのは点線。よく通販の本の最後に付いているはがきの切り取り線だったり、広告の応募はがきにみかける、アレ。・・・・・・というのを見ると走ってハサミを取りに行く。そしてその点線の上を慎重かつ大胆に切っていく。それを見ながら「あたしにもこの位の気持ちがあったら、今でも美容師やってたかもねぇ」なんて思ったりして。イヤイヤ、もちろんセンスにも問題があったのはたしか。まぁ、今までの人生「1を聞いて10を知る」とか「打てば響く」なんて無縁の言葉。ん~自慢にもならない。そういう人はより一層の努力をしなければいけない。けれどそれをしなかった私。・・・・・これも自慢にもならない。それ故、今の人生があるのも確かなことで、私があの時美容師として努力をしなかったことはヨシとしよう。へへへへ。
そんな私の横で、黙々と荷物に梱包されてきた白い繭のようなものを切っているゆきすけ。ゆきすけよ、努力は大事だぞ!!Byおかっさん
d0022756_16123878.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-02-15 15:43

今日はバレンタインなのさ。

日曜日にダンナ君の方より、「バレンタインはゲンロク(スーパーカーの雑誌¥800位)がいいなぁ」と言われ、その日のうちに買って、すでに読み始めているダンナ君。チョコレートをやったところで食べるのは私とゆきすけなので今年は買わないことにした。なので「エビスビール」500mlを買い、夜のご飯は手巻き寿司。ゆきすけは酢飯とか、チャーハンとかそういう類が嫌いなので別メニューになるので面倒だけど、しょ~がないな~。だって今日はバレンタインだも~ん♪

・・・・( ̄(エ) ̄)。さ、ご飯の準備視しよ~っと。
d0022756_16422340.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-02-14 16:25

味見ができなくても料理は作る。

肉料理を作った時は、なんだかいつも「大丈夫か?」と思ってしまう。なぜなら私が肉を食べないから味見ができないわけで・・・。それでもハンバーグ、ヒレカツ、ビーフカレー、ビーフシチュー、鶏の唐揚げは克服して食べれるのでそのあたりは心配ないけれど、問題はレバニラとか、チンジャオロースー、牛丼、しょうが焼き・・・、そう、肉の味が濃くでているもの。
食べた事がなくて、しかも味見もできなくてなんていったら、限りなく闇なべに近い状態(´Д`) 。ダンナ様はおいしいって言ってくれるけど、ホントいつも最初の一口を入れた後、ちらちら見ながらドキドキ。味覚に鋭くないことに救われているよ・・・ヽ( ´¬`)ノ。

しかし思えば、結婚する前、実家にいるときのカレーは私の為に肉のかわりにシーチキンをいれていた。今となれば邪道だよね、やっぱり・・・( ̄ー ̄; 。肉を触るのもはっきりいって嫌だったから、それを考えればレバーの血抜きもできるようになったのはかなりの進歩。一生レバーに触ることなんてないだろうと思っていたもんねぇ。強くなったもんよ・・・(´ー`)y-~~

っていうことで「味見ができなくても料理は作る。」

d0022756_17325296.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-02-11 16:46

温泉デビュー

先日、ゆきすけが温泉デビューした。温泉デビューと言っても「家族風呂」のある温泉に今まで行っていたので、いえば一般風呂デビュー。
騒いで迷惑かけないかなとか、いきなりおしっこしたら困るなぁとか色々考えると、心配で温泉に行ってもいつも家族風呂。まぁ、心配することのないかわりに1時間2000円とやっぱりお高い。しかも1時間のなかで着替えて、着替えさせて髪乾かして・・・な~んてやってたら、おっかさんの私は忙しい。なので時間制限もなく入れるというのには憧れたねぇ。

デビューは人の少ない2時頃を選び、走らない、入る前にトイレに行く、の2つを約束をしていざ入浴。思ったよりもおとなしく入ってくれたのでヨカッタ、ヨカッタヽ( ´¬`)ノ。
水風呂が気に入ったらしく、水風呂とあったかい湯船を行ったりきたりして堪能。しかし水風呂・・・・; ̄ロ ̄)子供ってホント、強いよねぇ。

もちろん決め台詞の「ハ~きもちいいねぇ」もしっかり言っておりました。
d0022756_16444945.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-02-09 16:19