徒然ペンペン草日記

teuteku.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

酒よ・・・・

ダンナはお酒に弱い。家ではビールなら350mlを2本位、それくらいが丁度いいのだ。ところが参った事に、
量は飲める→でも弱い→訳がわからなくなる→何か問題が起きる→朝、ところどころ記憶を失くしている→昨夜の状況を教え、記憶が少しずつ戻る→自己嫌悪に陥る
とまぁ、こんな図式になるダンナ。外で飲む事は年に2回位。全て会社の飲み会で、ウチの実家等で結構飲んでもこういう風な失敗はない。

ということで、一昨日の土曜日もやってもうた・・・。いつもお世話になっている方から「迎えに来れる?」とTELがあった時から、いや~な予感。迎えに行くと案の定、やらかした雰囲気。
「大丈夫、大丈夫、気にしないで連れて帰って」とやさし~言葉をかけてもらう私。誰もいなければ、とび蹴りしたかったね・・・・。いや、とび蹴りだけじゃすまないな。とび蹴りのあと、膝蹴りじゃ。そんな気持ちさ・・・。

前の晩は毒虫のように毒を吐いたダンナは、切れ切れに思い出す記憶に恐れオノノキ、私に
「もう、オレを殺してくれ・・・」その気持ち、ずっと持ち続けておくれ。

昨日は午後から、前日のお詫び行脚へ。周りが許してくれるからいいのか、悪いのか・・・・。
「酒は飲んでも飲まれるな。」こんなメジャーな良い言葉があるのに、ねぇ・・・。
[PR]
by hashinaru | 2006-07-31 16:38

口内炎 その後

金曜日は覚悟を決めて、歯医者さんへ。待合室で苦痛の表情を浮かべている私を見つけた前回担当の先生が「痛みますか?」と声を掛けてきてくれた。
「口内炎のすごいのができてそれがレロレロレロ・・・・」と説明すると、
「市販の薬よりは、はるかによく効きますから、お薬だしましょうか?」と・・・・。
「お願いします。是非!!」あぁ、一筋の光が・・・・ありがとう、先生!!

その日の治療は別の先生で、まぁ、先ほどの先生が私の口内炎の事も伝達してくれたのですが、歯の治療はまた別物。「先生、指が!!」「先生、綿が!!」「先生、糸が~!!」と心の中で叫ぶ。その日は、金属をかぶせる日だった。つらかった。でも、我慢したよ。後で出されるその「はるかによく効くお薬」を心の支えにね・・・・。

で、出された薬は「アフタゾロン」っていうもので、たしかに効いている。昼間もつけているけど、やっぱり寝る前につけて、朝起きたときの状態が「あぁ、効いてるわ・・・・」ってな具合でとてもいい。さすが病院の出す薬。
この経験を踏まえた今、私は口内炎で苦しむ世の中の人達へ是非言いたい!
「歯医者さんでよく効く薬をもらって、この苦しみから早く解放されましょう。」

多分、明日は治っているな、ひゃっほ~!!
[PR]
by hashinaru | 2006-07-29 22:54

口内炎

痛い。痛いよ・・・・。上唇の裏側と、右側の口角のチョイ口の中に入った辺りに重症の口内炎が2つ。もちろん、ビタミンBのサプリメントも摂り、塗り薬もつけている。が、ここまでくると今までの経験上、飲んだり塗ったりしてもなかなか治らない(と思う。)変な説明だけれど、ある程度いくところまでいき、「口内炎、枯れる・・・」みたいな。でも痛いので飲んだり、塗ったりしてるわけです。2ヶ月に1度位の割合でできるこの口内炎。今回は上唇の裏側ってこともあり、唇も腫れていて、もう、熱いのも、冷たいのも、固いのもちゅるちゅるなのも全て痛い・・・・。喋るのもちょっと、れろれろだし・・・・。
そして、そして恐ろしい事に明日は、歯医者さんの日。しかも口内炎とはお隣さん。恐ろしい、恐ろしすぎる。どうなるの?あたし・・・・・。
あぁ、ほんのでき始めの時になぜサプリを飲んだり、薬を塗ったりしなかったのか悔やまれてならないよ。あぁ後悔、後悔、また後悔・・・・。

明日起きたら劇的に治っている事を祈る私。いや、しかし痛いのです・・・・。
[PR]
by hashinaru | 2006-07-27 14:54

もしもの話

今、UCCの懸賞でポルシェ当たるっていうのがあって、それにこの前インターネットからダンナが応募した。これに当たると1年間は売ったり、譲ったりっていうのはだめらしい。
ねぇ、ねぇ、もしもだよ~、そのポルシェに当たったら~
ダ「1年間、キレイに乗ってその後売る。」
私「どこにおくの?雨ざらし、日ざらし号にするの?」
ダ「もちろん、青シートみたいなのを買ってきて車庫を作って~、そこに入れるのよ」
私「・・・・。ポルシェを?もうさ、1回も乗らずに1年後売買って事でお金持ちの人に預けちゃうって契約すればいいんじゃない?乗ってたら、絶対傷つけるし、もったいないよ~」
ダ「ポルシェはそんなに価値は下がらないし、元々はタダなんだから半額になってもいいじゃん」
私「でもさ~ガソリンだって、グビグビだよ。ムリ、ウチではムリだね」
ダ「いいじゃん、1年だけだしさ~」
私「でもさ~」


応募したものの、欲しいとはいっていたものの、もしも当たってしまったら、困る事もあるよねぇ。
ちなみに私は「サイクロンクリーナー」に応募した。これは当たっても、ちっとも困らん、どころか万歳~だな。
でもやっぱりドラム式の洗濯機、あれがいいねぇ。もうそろそろ、やばそうだし。
ポルシェよりも、サイクロンクリーナーが当たりますようにと祈る妻なのでした。
[PR]
by hashinaru | 2006-07-25 23:08

ゆきすけ、世渡りを覚える

実家のハハが休みだったので、お決まりのお出掛けへ。っていても最寄のちょい大きめのスーパーへお買い物に行ったりするだけなんだけどね~。でもそこにはゲームコーナーがあって、ゆきすけの大好きな「新幹線の乗り物」や、アンパンマンの遊具、そして子供達がいるわけで。その上、ゆきすけのお願いに「ほぼOK]な、おばあ様までいるので、ゆきすけのテンションは上がる・・・。私と2人の時は、そういう所へ私が行かないと知っているゆきすけはとりあえず軽く誘い、断られると、あっさり引き下がる。でもおばあ様と一緒の時は、我が物顔でハハの手を握り、目的の場所へズンズンと進んでいく。そして今日、私に一言。
「ママはこの辺で、遊んでいていいよ」と服売り場の辺りで言うではないか!
ハイハイ、ここじゃぁ、あたしゃ、用無しってことね。
満喫して戻ってきたゆきすけは、今度はおもちゃコーナーのところでなにやら「プリキュア」のお絵描き机セットみたいなものの前に佇み、
「うぃちゃん(と、自分の事を呼ぶ)、これが欲しい・・・」とつぶやく。もちろん私に、
「こんなのは、誕生日とか~、クリスマスとか~そういう時じゃないとね~、(きっぱり)買いません。」
あっさり却下。当たり前さ。おばあ様からも、「これは大きいよ~。持って帰れないでしょう(←イヤイヤそういう問題じゃなくてさ)」と以外にも断られたゆきすけは腑に落ちない様子であった。ま、私の「ほらね」という顔にカチンちきたのかもしれないけどさ。

そんなこんなの、世渡りを覚えていっているゆきすけ。渡る世間には鬼も必要なのさ。イヒヒ
[PR]
by hashinaru | 2006-07-24 22:42

川を見に行く

結局、昨日は夕飯を食べ終わった後、家族揃ってビデオを返しに行った。というのは口実で本当は「危険水位を超えた川」を見に行ったのだ・・・。もちろん車の中からです。しかし夜。暗い、なので見えない・・・。ダンナの「1番よく見えるところ」に行ったが、そこには警察か、消防の人がいて、とても車を停める雰囲気ではなく、見たくて行った事に罪悪感・・・。

今日は昼頃から雨も止んだので買い物へ。橋を渡ったけれどやはりすごい事になっていた。車を堤防の近くに止め見たけれど、川はコーヒー牛乳色で、イヤイヤ・・・引き込まれそうな感じがして恐かったので、ちょっと見るとすぐに車の中に入った。
自然災害は恐いね。すごい力だもの。近々に台風が来ないことを祈るばかりです。
[PR]
by hashinaru | 2006-07-23 20:58

雨、そして雨。

今日も雨。昨日も雨、その前も雨・・・・。今日はかなりの降りで、何度もカーテンを開けては外を眺めている。たった今も「市役所からの大雨情報」が流れたばかり。ここいらは昔、しょっちゅう氾濫していたという大きな川があり、その川が危険水位に達したらしい。我家は5階だし、場所的にも低いところではないので安心しているけれど、そうでない所に住んでいる人達は心配だろう。しかし、不謹慎な話だけれど、「危険水位に達した川」って一体どんな感じなんだろう。「あの川の危険水位ってどこなんだろう」って思うわけなのです。ま、実際は今日返却のビデオも返せない状況なんですけどね・・・・。やっぱり昨日返しておくべきだったなぁ、悔やまれるよ・・・。

でも、この雨ばかりの毎日で囲われた2人、特にゆきすけは悶々状態。下の階の人を気にしつつの「THE 2人おにごっこ」や「THE  2人かくれんぼ」、ゆきすけからのリクエストが多い「どすこい(すもう)」で遊ぶ2人。しょうがないか、私しかいないんだし・・・。だんだん煮詰まってくるんだよねぇ。なので遊んだ後は、掃除や片付け、自分の用事をしてインターバル。
明日は近場の川遊びのできる所に行く予定だったけれど、これじゃ、論外だね。そんな所に行った日にゃ、流されるのがおちだ。でも、日曜日なのに(ダンナが家にいるのに)家にいるなんてゆきすけが許さないだろうなぁ。雨も降りすぎるのは困ったものです・・・・。
[PR]
by hashinaru | 2006-07-22 15:06

祝・おはしデビュー

遅いのだろうか、どうなんだろう。今日、ゆきすけは「お箸デビュー」をした。「エジソンのお箸」っていう補助付のお箸を買ったんだけれど、これがよくできているのか、ダンナが「これこれこうで・・・」と説明するとあっという間に、お箸を使うことができた。すごいぞ、ゆきすけ!!使いたがらなかったら、これまた困るな~と思っていたけれど、上手に使いこなす姿に夫婦で感動し絶賛したせいか、楽しくそして得意げに最後までお箸で食べた。できるとなると何でも挟みたくなるのが人ってものかい?タオルにランチョンマット、最後は私の鼻まで挟んだよ・・・。
「明日の朝も、お箸で食べるよ!!」と意気込んでいた。イヤイヤ、めでたい。
思えば、私自身がお箸の使い方がなっていなくて1年位前に「しつけ箸」なるものを購入し、なんとかかんとか使えるようになったので、ゆきすけにはこんな思いはさせたくなかった・・・・。なので、今日も最初はダンナにお願いした次第。もちつ、もたれつ。あれ、この使い方はOK牧場?

ちなみに、ダンナは世界を制するために左手でもお箸を持つ練習をしたそうで、これまた得意げに左手でも上手にお箸を操っておりました。
d0022756_162632.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-07-19 21:42

行き当たりばったりで、バッタリ・・・・。

日曜日、みんなの意見が一致したのでお決まりの温泉へ。初めて行くところだったので、なんとなく場所を知っているダンナが運転。しかし思った以上に遠かった。ようやく着いてみてびっくり。温泉施設もあるけれど、メインは川遊びと、キャンプ地だった・・・・。これを見たゆきすけは小躍り状態。行かずに帰るなんてことはまず無理なわけで、とりあえずおきまりの「そうめん流し」でお腹を満たしてから・・・・な~んて思ってお店に入った訳だけれど、これがまた、待てど暮せど、一体そうめんごとき(と言ったらいけないか)に何をやっとるんだね、チミ達は~ってな具合に遅く、そしてお高い・・・。これだけ払えば、いくつそうめんが買えるんだと私の頭の中ではパチパチと計算が始まる。ま、仕方ないんだけどね。そしてようやく、ようやくでてきたものは3人分!?と思うような量だし・・・・。まぁ、ヒソヒソ声で文句を言いつつも食べ終わり、その後川遊びへ。もちろん水着なんか持って行ってないゆきすけはパンツとシャツで堪能。最後は少しよろけてゴボゴボと水へ入り、その時耳に水がはいって、自分からギブアップ。は~ヤレヤレ。結局そこにある温泉へは行かず、帰り道の温泉へ。帰ってご飯を作るつもりだった私も、暑さと疲れで外食させてくださいということになり、早々と夕飯を食べて帰った・・・・。
行き当たりばったりでいいこともあるけど、やっぱり、今度からは下調べしていこうと反省する私なのでした・・・・。
d0022756_1610632.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-07-18 15:53

ムシバイキン

歯に詰めていた金属がとれてはや2週間以上・・・・。遂に重い腰をあげて歯医者さんへ。かぱっと入れなおして終わりかと思いきや、もうすでに虫歯になっていて、おまけに他にも2本虫歯があるらしい・・・。歯磨きは1日3回。デンタルリンスっていうのかい、あれだってぐじゅぐじゅぺ~ってやっているのに、なんでなのさ。それまでは虫歯はないと思っていたのにあるとわかった途端、なんだかじんわり痛いような気がする。口をあければ詰め物、さし歯の宝庫。あ~情けないよ。また長くかかるんだろうな、痛いんだろうな、あ~つらい。
ゆきすけに「ムシバイキン」の話をするのも、なんだか力がはいってしまう今日この頃なのです。「ちゃんと歯みがけよ~♪」これ、知ってる人は同世代だね・・・・・。
[PR]
by hashinaru | 2006-07-13 23:06