徒然ペンペン草日記

teuteku.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

そして、動物園へ。

行ってきました、動物園。
第4土曜日だったからなのか、保育園の親子遠足が数園来ていて大変にぎやかでございました。

で、途中からはゆきすけも(勝手に)合流して動物園より「保育園」を堪能していました。
ま、本人が楽しければ・・・・・。
でも今日になって、「ゆき、コアラを見てないよ」とか言い出すし・・・・。
コアラ舎のあたりでは、保育園生を見ていたではないか。
困ったもんだ。

「どこが良かった?」と聞くと、「きりん」。
そりゃそうだろう、1番最初と最後に見た動物だもの。
後は「保育園」が楽しかったのだろうというのが、両親の感想。

最後に入った売店で、ゆきすけが欲しがったもの。
それは・・・・・


「うりぼうのぬいぐるみ」


「うりぼう」ってアレですよ、いのししの子供。

コアラもきりんもカンガルーもトラもくまもあるのに、なんで「うりぼう」?

でもって、なんで動物園で売ってるんだろう。

でも「どうしてもこれがいい」っていうので買いました。
d0022756_1643105.jpg
 たしかにかわいい。
              そしてとっても手触りがいい。
d0022756_16465328.jpg



名前は「ふもふも」とつけました。


どうぞよろしく。
[PR]
by hashinaru | 2006-10-30 16:28

明日は動物園!!

明日(正確には今日ですが)、動物園に行く予定。

もう12時過ぎてるし・・・・。大丈夫か?あたし。

お弁当の下ごしらえはしてあるけど、下ごしらえで終わったりして。

ごはんの炊き上がりも6時にセット。サンドイッチのパンもテーブルにのせた。


一抹の不安を抱えつつ、「休み前」にうかれポンチなあたし。

ダンナのついでくれた、酎ハイでちょっぴりご機嫌なのさ。

さ、寝るぞ~!!

えいえいお~!!
[PR]
by hashinaru | 2006-10-28 00:36

私を置いていかないで

今日の風は、冷たかった。
こ、これは間違いなく「秋風」。
しかも「もうすぐ、寒くなるよ~ん」寄りの風だ。

やだね~。やだな~。

寒いの大嫌い。ブルブルブル・・・・・。

でも、もうすぐ10月も終わっちゃうんだもんね。

11月になったら、きっとこんなカッコしてられないんだ。

さびしいなぁ、さびしいなぁ・・・・。

ようやく寂しさを感じる今日の私。でも秋は終わっちゃうんだよね。
遅いよ、あたし。


そういえば今日、ゆきすけはスーパーで子供用のカートを押したまま行方不明になり、
ようやく見つけた時には、今にもこぼれそうな位、目にいっぱい涙をためておりました。

「私を置いていかないで」って、それはハハのセリフだ。

ゆきすけにも秋にも置いていかれる、さびしい私。

さびしい?

え?「遅い」の間違いか?

ん~・・・・。



そっか~・・・・・。

遅かったのか~。
[PR]
by hashinaru | 2006-10-24 16:26

公園、いぇ~い!

今日は初めての公園に行った。公園にいたのは2歳の女の子と3歳の男の子。
2歳の子もまだ2歳になったばかりなんだろうけど、とにかくパワフルで遊具でもバシバシ遊んでいた。
途中で入ってきた3歳の男の子も、「あそぼ~、あそぼ~!!」とフレンドリー。

パワフル3人組はあっという間に意気投合し、かなり広い公園の中を隅から隅まで運動会並み
に走り回り、満喫。


子供ってホントに元気だというのが3人の親の感想でございました。
やっぱり元気がなにより。
時には、元気が炸裂しすぎて「いい加減にせぇよ~!!!」となるんだけど・・・・。
そのもてあましているパワー、分けて欲しいよ。


そうこうしているうちにお昼も過ぎ、ひとしきり走り遊んだ3人は、
「また会ったら遊んでね~」と、お別れ。
お互い何度も手を振り合っていた。

子供は子供と遊ぶのがやっぱり楽しいんだろうなぁとつくづく思ったハハなのでした。
[PR]
by hashinaru | 2006-10-19 16:22

6年目。



10月15日に結婚6年目を迎えまして、ダンナが「ガジュマル」の鉢を買ってきてくれました。
3年位したら、植え替えをしないといけないらしい・・・・。
3年後は、9年か・・・・・。


ガジュマルくん、お互い頑張ろうね~♪
d0022756_8163475.jpg

[PR]
by hashinaru | 2006-10-17 08:06

予感

先日、珍しくアネから電話があった。

あね「実は相談があるんだけど。どこから話せばいいかな~」

私 「・・・・はじめからお願いします・・・。」

あね「あのね、宝くじに・・・・」

私 「当たったの~!!!?」

あね「いや、当たりそうな気がするの、どうしたらいい?」

私「・・・・・・・。当たりそうな気がするっていうのは、えっ~っと白いヒゲのおじいさんが夢に出て  きて「宝くじを買いなさい。当たるぞなもし」と言ったとか・・・・、そういうことですかね?」  

あね「イヤイヤ、実はカクカクシカジカで・・・・・」

私 「ほうほうほう・・・・」


聞いていると、確かに当たるかもしれないという話しをアネはし始めた。で、それをもっとパワーアップさせる方法はないかと電話してきたらしい。
えぇ、このあたしに。くじ運に見放されているようなあたしに・・・・。

しかし、この私に相談してくれたのだ。アネも真剣。ここは真摯に答えなくてはと力がはいった。
自分でやってみていいと思った事、雑誌や風水の本で読んだ事を話した。

アネの「あたしが狙うのは高額当選のみ!!」という言葉や、いつ当たってもおかしくない心構えを聞いていると、なんだか私までドキドキしてきた。

「当たったら、贈与税のかからない範囲であげるからね!!」

期待してるよ~!!!

補足ですが、実はこのアネ、私の結婚の時にナント多額の貯金通帳をお祝いにくれた妹思いのツワモノなのだ。
そんなことや、あんなこともありつつ、私は一生頭が上がらないのだ・・・・。
あたしには・・・・、できない・・・・。ていうか、そんな事考えつかなかっただろうねぇ。



ということもありで、私は毎日アネに遠い地より念を送っている。

がんばっておくれよ~!!!!!

ぅうううううおりゃ~!!!!
[PR]
by hashinaru | 2006-10-13 18:12

餃子道

今日はゆきすけの大好きな餃子を作った。作っている時からゆきすけのテンションは高い。
いつもはご飯の前にお風呂に入るのに、今日は餃子を食べてから入りたいとのこと。

何個食べたのか・・・・。多分8個位は食べたに違いない。ほっとけばまだまだ食べたな。
食べた後のゆきすけのお腹は「餃子ッ腹」になっていた。

ダンナ 「1番餃子が好きなの?」
ゆき  「うん!!」
ダンナ 「ケーキと餃子とどっちが好き?」
ゆき  「餃子~!!」

そうなんだ・・・・・。でも、今日の餃子は私としては失敗だった。水気をあまりにもきりすぎた?のが、あのパサパサ感だったのか・・・・。かなりのショックだった。
外側の皮はぱりっとしたんだけどなぁ。毎回満点をつけられないのが悔しいよ。

まだまだ私の「餃子道」の道のりは険しい。日々精進なのだ。がんばれ!あたし・・・・。 
[PR]
by hashinaru | 2006-10-11 22:50

とりとめもなく・・・。

昨日、3年ぶりにエステ時代の友達3人が遊びに来てくれた。
という事でダンナとゆきすけは、父子ふれあいの旅へ出掛けて頂いた。
たまには私抜きのふれあいも大事なのだ。

私以外は3人共独身。皆、器量もよいのだがそういう事は縁なので、こんな感じなのだろう。
オバサンじゃなくてオジサンになってきてるよと自虐ネタもありつつ・・・・。
この年齢の女4人の会話と言えば、投資信託から下ネタまでと実に幅広い。
生命保険の話しにも熱が入る。あの頃はこんな話はしなかったなぁ。そして皆真剣なのさ。

友達Aはこう言った。「仕事を心のヨリドコロになんてできないよ。」
友達Bはこう言った。「婦人科の定期健診はきちんと受けて、先生に子供できますか?って聞いてるよ~。」
友達Cは「こどもとか、なんかきっかけがあれば勢いがつくんだけどね~」

なるほどね。
とにかく私からは、くれぐれも3人いっぺんに結婚しないように。1年おきくらいでお願いしますとお頼み申しました。

そんなこんなで久々にとりとめも無い会話が楽しい1日でございました。
[PR]
by hashinaru | 2006-10-09 15:39

赤ちゃんがやってきた。

といっても、お腹の中にやってきた訳ではありません。お隣さんの幼稚園に通うおじょうちゃんが運動会の練習をしていたら顔色が悪くなり、お母さんがお迎えに行くと聞いたので、そのだっこしていたホヤホヤの赤ちゃんを「よければちょっと見ときましょうか」ということになった、というわけです。幼稚園は車で5分くらいのところなのでお母さんは「お願いします~」と行かれました。

それでもって、赤ちゃんを3年以上ぶりくらいにだっこ。泣く事もなく「誰だろう?」っていう顔でじ~っとみている赤ちゃん。ん~。だっこすると、またまたかわいさ倍増。なんともいえない・・・・。
母性本能とやらがバシバシとでてきたよ。ゆきすけも「足ちいさいね~、かわいいね~」と言ったり、タオルケットを持ってきたりお姉ちゃんモード。

だっこしておしりをポンポンしてる間にウトウトする赤ちゃん。あぁ、ゆきすけもこんな感じだった。赤ちゃんはだっこしてポンポンが好きだよね。なんて思い出に浸る私。
と、そうこうしているうちに、お母さんのお迎えがきました。
慎重に赤ちゃんを渡し、お別れ。サヨ~ナラ~。

ほんのちょびりっとだったけれど、なんだかホンワリいい時間だった。そのあとゆきすけをだっこしたら、ゆきすけが「ゆき、重たいからいいよ」だって。そう言いながらもだっこもおんぶも大好きなゆきすけ。昨日はだっこ星人、おんぶ星人になっていました。
[PR]
by hashinaru | 2006-10-06 08:21

ある日の会話

今日、車に乗っていた時の事。隣でゆきすけが言った。
「あたし、おばあちゃんとでんしゃにのってたびにいきたい」
               ↓
「あたし、おばあちゃんと電車に乗って旅に行きたい」

「そ~か~。旅か~。おかあさんも行きたいな~」
「で、どこに行きたいの?」
「あのね~、でんしゃにのってやくしまにいきたいの」
               ↓
「あのね~、電車に乗って屋久島に行きたいの」

・・・・・・。屋久島か、渋いぞゆきすけ・・・。どこかできっと聞いたのだな「屋久島」という言葉を。

しかしね~、ゆきすけ。屋久島は電車じゃ行けないんだよ。船、船で行くんだよ。


とりあえず、電車に乗りたいらしいゆきすけ。今度ちっちゃな旅にでも出ようかね。


アレ?でも、そういや~、「おばあちゃんとたびにでたい」って言ってたけか・・・・。

ルルルル~
[PR]
by hashinaru | 2006-10-04 22:41