徒然ペンペン草日記

teuteku.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

68歳の手習い

母が68にして携帯を持った。最近は公衆電話も少なくなって、何かと不便だと言っていた。
運転免許を持たない母は、「タクシーを呼ぶのも電話を探すのが大変なのよ~」と。
しかし、最近はホント、年配の方もかなり携帯を持っている。こんな田舎でも、隣で
スチャっと携帯を出して話しているなんてよく見かけるのだ。
最初携帯が出た頃は、「こんなものを持つなんて事、一生ないだろうな~」なんて思っていたけれど、
今じゃすごい世の中になっているよ・・・・。

母の周りでも、同じ位の世代の人が携帯をもつようになり、母も欲しくなったらしい。
てなわけで、誕生日ってこともあり、例の「シニア携帯」っていうものを買ってみた。
まぁ、シニア向けとはいえ、これを使いこなすっていうのは大変だろう。
今はなんとか電話をかけたり、電話に出たりできるようにはなったみたいだけれど、
毎回一人で大騒ぎしているようだ。
この前は初めてのメールにビビリ、「恐かったから電源を切った」らしい・・・・。

ま、メールと写真は撮りたいらしいので、私も気長に教えていこうと思っている。
2~3度目でも、初めて聞いたような口ぶりの母。イヤイヤ、道はなんでも平坦ではないのだ。

「新米がいりますか?」母が今日頑張って打ったメールです。返信してあげてね~♪
[PR]
by hashinaru | 2007-11-29 23:14

いとこが欲しい。

最近、ゆきすけはいとこが欲しいらしい。
同じクラスにいとこ同士の子がいて、それが羨ましいようだ。
ゆきすけのいとこといえば、1番近くて高1のお兄ちゃんだもんねぇ・・・。
いくら優しくてもかっこよくても、大きすぎるらしい。

ゆきすけに「いとこができるためには」を説明し、その候補者全員をあげてみた。
すると「いつなの?」と聞かれた。
「いつかはわからないなぁ」と言うと、なんと鼻をヒクヒクさせながら涙をポロリ・・・・。

あぁ、いとこがそんなに欲しくなったのかい?
こう言っちゃなんだけど、姉妹でなくてよかったと内心ホッとする私。
姉妹が欲しいってこういう風に泣かれると、きっと困るよな~。
こういうことを泣いて頼まれるっていうのは辛い。
季節柄、サンタさんにお願いするとかね~。

ハハも一緒にお願いしてあげよう。
ゆきすけが欲しがっている間に、いとこが生まれますように・・・・。
[PR]
by hashinaru | 2007-11-27 16:58

つれづれ

最近パソコンをダンナが仕事で使うようになり、私の使用は激減。
で、こういう結果になってしまい・・・・。
気がつけばおっととっと・・・・・。

シクラメン君は寒さとともに(?)ますます元気に成長中。
そんなシクラメン君に「寒いの好きなんだ~。」と話しかける私・・・・。
最近気になる存在なのだ。

それにしても、今月も残り5日ほど。
来月になればちょっとはブログの更新もマメにできるようになるのだろうか。
ダンナが使うっていうのもあるけど、寒いっていうのもあるんだよね。
今日はコタツの誘惑を振り切っての更新。そう、この時間ならなんとかできるのさ。
という事は、ダンナのせいじゃないってことか。ごめんよ、ダンナ君・・・。

本日、クリスマスツリーをだした。
白いツリーで電気がポカポカするんだけど、そのツリーが白だったのに、
かなり緑っぽく変色してきている・・・・・。
カビ?いやいや、カビじゃない。じゃないけど、なんで?
こういうものも変色するものなのか?
それとも最終的には緑のツリーになるのか!?ムムム~

・・・・・ま、とりあえずゆきすけも喜んでいるのでいいってことにしておこう。
しかし、やっぱりツリーは緑にしておくべきだったねぇ。
スタンダードな感じのツリーに目が行く今日この頃でございます・・・・。
[PR]
by hashinaru | 2007-11-23 00:47

シクラメンの根性

11月の声を聞いた途端に、ここ南国もめっきり寒くなった。
昨年頂いたシクラメン君は、夏頃にはすっかり葉も無くなり
根っこが土の中からちょっぴり見える状態。どう見ても
「ナムナム・・・・」って感じだった。

それからは物置の横の「人目につかない場所」に私から移動されたシクラメン君。
いつか処分しようと思っていたので勿論、水も与えてはいない。たまに風向きで
吹き込んでくる雨水くらいはあっただろう・・・・。

そんなある日、物置に行ったときふとシクラメン君を見た私は、カピカピの土を見て
「いつか捨てるとはいっても、なんだかかわいそうだねぇ・・・・」
とシクラメン君の鉢の底へ今までのお礼とお詫びも含めてたっぷり水をあげた。

そして、今日・・・・・。
例の物置へ行く為に窓を開けたとき・・・・・。あたしゃびっくりしたね。
な、なんとあのシクラメン君の根っこからしっかりとした葉っぱが何枚をでてきてるのだ!!

あぁ、あれはどう見たって枯れていた根っこだったのに。凄いよ、シクラメン君!!
「シクラメンのかほり」なんていう歌があったけど、あたしがシクラメンの歌を作るなら
断然「シクラメンの根性」だね~。

見直したよ、シクラメン君~
[PR]
by hashinaru | 2007-11-05 16:48